【朗報】毎日仕事行きたくない人はアフターコロナで実現できる

コラム・話題

【朗報】毎日仕事行きたくない人はアフターコロナで実現できる

悩める人
【本日のお悩み】
毎日起きるたびにあの職場に行きたくないと思う。一体どうすれば抜け出せるのだろう。
【本記事で解決】
今後の時代の流れに乗ろう。少しだけ頑張れば本当にいく必要がなくなる。
うぬぼれ

これからの流れ

  • コロナ影響で在宅勤務OK企業が増加
  • 在宅勤務OK企業はIT人材が欲しい
  • 今のうちにIT人材になれば在宅勤務できる

毎日仕事行きたくない人へ
①コロナで在宅勤務が普及する

毎日仕事行きたくない人へ
①コロナで在宅勤務が普及する

コロナの影響で時代が加速

リモートワークの台頭

「コロナの影響で時代が数年先に進んだ」という声が聞こえてくるほど2020年は革新的な年であった。

 

外出自粛の影響で多くの店舗や企業が業務遂行時の変更を余儀なくされた。

 

IT企業を中心に各社でリモートワークの取り組みが取られるようになったからだ。言い換えれば、在宅勤務の普及である。

 

あらゆる分野のオンライン化

これはサラリーマンだけではなく、あらゆるビジネスのオンライン化にも拍車がかかっている。

 

例えばzoom飲み会に始まり、オンライン英会話、はたまたオンライントレーニングなど多くの分野に応用が効かせられる。

 

オンラインサービスが増えるという事は、それだけ供給側の働き手も必要とされるのだ。

 

ただし、業種による

ただし、このオンライン化による働き手として求められる多くはIT人材だ。

 

飛び込み営業を生業としていた人達はオンライン化のみでは業務が成立しないため、波に乗る事はできない。肉体労働者もまた同じである。

 

あなたが「仕事場に行かなくても働ける」環境を目指すのであれば、在宅勤務が可能なIT人材へとジョブチェンジする事が必須。

 

IT人材の最たる例がIT業種のプログラマー

 

最近では文系出身者も多く、国もIT人材を増やそうと躍起になっているため狙い目な職業である。

 

毎日仕事行きたくない人へ
②在宅勤務でストレス回避

毎日仕事行きたくない人へ
②在宅勤務でストレス回避

在宅によって実現されるもの

実際に自分自身もIT系企業に勤めているため、2020年3末より在宅勤務を一足先に体験している。

 

そこで感じた経験を交えて共有しよう。

 

通勤という概念が消える

・睡眠時間の確保
・人混みストレスの消滅

 

当たり前の話だが通勤する必要がないため、ギリギリまで寝る事ができて睡眠時間を確保できる。

 

そして何よりストレスフリーだと感じたのは満員電車に乗る必要がない事だ。

 

人混み自体が苦手な人も多く最新の研究でもストレス負荷が相当高い事が判明している。通勤に1時間以上かけている人は不調の原因はそれかもしれない。

 

オフィスで嫌いな人に会う必要なし

対人関係のストレスが一気に減る

 

そして苦手な上司が身近にいる場合なども顕著なストレス軽減効果が発揮できる。

 

人目につかないような場所で悪口をいうタイプの人は絶滅する事になるだろう。

 

何故ならばオンライン化によって複数人に画面共有されているため、迂闊に下手な事ができないからだ。相互抑制が働く環境なので従来のセクハラなども激減するはずだ。

※デメリット…明らかな運動不足

良い事づくめの在宅勤務であるがもちろん課題はある。

 

それは運動不足である。通勤をやめることによって運動不足に拍車がかかり、メンタル不調をきたす懸念が指摘されている。

 

運動習慣がある人であれば問題はないが、特に運動してこなかった人が在宅勤務になった時のダメージは計り知れない。

 

通勤時間に朝ウォーキングなどの意識的に取り入れよう。

毎日仕事行きたくない人へ
③今からするべき事
(文理も学歴も関係なし)

毎日仕事行きたくない人へ
③今からするべき事
(文理も学歴も関係なし)

【自宅でOK】
迷わずIT系の知識を入れるべき

プログラミングは潰しが効く

結局、今から近い将来に向けて在宅勤務をするために有効な手段はIT人材になる事。

 

手っ取り早い方法がプログラミング学習である。プログラマーというとなんだか敷居が高く聞こえるかもしれない。

 

しかし、勉強方法さえしっかりすれば文系であろうが高卒であろうが確実に取得できるスキルなのだ。(逆に独学は非推奨)

 

ココがポイント

プログラミング学習は独学を避ければ挫折する事は滅多にない

 

会社員として働ける

プログラミングを学ぶ事で転職にも異常に強くなる事ができる。

 

何故ならば、どこの企業もIT系人材をこぞって欲しがっているため。

 

「文系出身者の割合がかなり多く、企業が求めるスキルはそこまで高くない」という事実があまり知られていない今こそが完全なる狙い目である。

 

フリーランスとして働ける

将来的にはフリーランスになって1,000万円を稼ぎ出せる可能性さえ秘めている。バカにしてきた上司や同僚を見返す事も可能だ。

 

国が推奨している副業との相性も良いため、手っ取り早く稼ぎたい人向けの分野でもある。

 

プログラミングスクールによっては期間限定で無料カウンセリングを実施している場合もあるので利用しない手はない。

 

毎日仕事行きたくない人へ
まとめ:数ヶ月で人生変わる

毎日仕事行きたくない人へ
まとめ:数ヶ月で人生変わる

毎日仕事場に行きたくない人に向けて言いたいことは下記一つ。

 

「消耗してたら人生がもったいない。仕事場に行かなくて良い環境を全力で手に入れよう」

 

注意ポイント

むやみに転職を進めるサイトも多いが即転職は危険

 

手に職をつける方が長期的に見て賢い選択だ。

 

  • この記事を書いた人

うぬぼれ(管理人)

都内在住の29歳。大手IT企業にてデータ分析者として勤務中。ブログ内では副業解禁に先駆け2,30代サラリーマン向けに有益な情報を発信中。半年でフォロワー6000&1ヶ月でnote200部超えた実績あり。ちなみにMARCHの文系出身。

-コラム・話題

Copyright© うぬぼれblog , 2020 All Rights Reserved.