在宅勤務のアイテム

コラム・話題

在宅ワーク・テレワークに必要な3つのグッズアイテム【最新版】

2020年4月9日

悩める人
テレワーク始めてから全然仕事に集中できない。そしてなんかいつもより疲れる。。。
在宅勤務は課題が山積み。大規模アンケート結果からも分かる。
うぬぼれ

在宅ワークの課題
引用:長期化する在宅勤務の課題(GMOインターネットグループ)

悩める人
やば。。。
これらの課題は「3つのアイテム」で解決する事ができる!!
うぬぼれ

在宅ワーク・テレワーク
グッズアイテムその1:机

\結論:コスパ最強なのはこれ!!/

座り続けるリスクを知っているか

座り続ける事は長期的に見ると人生を棒に振る行為に等しい。

長時間座る危険性

・全身の血流が悪化する
・脳機能が低下する
・死亡リスクが増える
・精神状態が悪化する
・体内の水分不足が悪化する

座り続ける事は水分不足をも引き起こす。

「作業の合間には立ち歩くべき」

聞いた事も多いだろうがあれは理にかなっているのだ。

企業勤めをしていれば少し散歩や近くのコンビニでの小休憩をする事ができる。

しかし、在宅ワークの場合はその限りではない。

如実に運動量が減少するのだ。

そして言わずもがな座り続けても良い環境が完成してしまう。

在宅ワークで体を壊す可能性が非常に高くなる

最近集中力が落ちてきた人は「座りすぎによる身体からの危険信号」の可能性が高い。

座りすぎは万病の元なので要注意。

昇降机の費用対効果は抜群

かなりの節約効果がある。

ポイント

・マッサージ代→不要
・鍼治療代→不要
・銭湯代→不要

金銭だけでなく上記に通う時間節約の効果も計り知れない。

そして昇降机(スタンディングデスク)はピンキリが存在する。

価格と耐久性、実用性に注意する事がもはや常識。

必ず全て満たす商品にしよう。

昇降机のポイント

・価格は1万円台レベル
 →数千円は絶対NG。すぐ壊れる
・100cmまで高さを調節できる
 →100cm未満は低すぎてNG
・デスクが基準以上の広さ
 →実業務時はPC+資料をおくため

上記を全て通過したコスパ最強アイテムがこれ。

スーツと同じくデスク購入は「業務に関わる諸経費」

食卓机で眠気と戦いながら生産性を落とす日々を過ごすならさっさと手に入れた方が吉。

ワイシャツ数枚分の価格なのでケチる意味もあまりない。

たまに座りたくなる時用にバランスチェアを揃えておくのも手だ。

意外だと思われるかもしれないが「寄りかかると疲れる」のだ。

座ることによるダメージを無効化してくれるのはバランスチェア。

この機会に覚えておくと良いだろう。

在宅ワーク・テレワーク
グッズアイテムその2:キーボード

\結論:コスパ最強なのはこれ!!/

「位置をずらせる」メリット

実際にタブレットのみ支給される企業は多い。

いくらスマートフォンでフリック入力に慣れてるとはいえ実業務に耐えうる事はかなり難しい

必ずワイヤレスキーボードを用意しよう。

ノートパソコンを支給されている在宅ワーカーの人も同様に用意するべきである。

何故ならば身体の負担を軽減してくれるからだ。

ポイント

自宅にこもっりきりでキーボード一体型PCとにらめっこする事によって身体が悲鳴をあげる

両手をパソコンまで伸ばしきるような姿勢を取ると「首」と「肩」に高負荷がかかってしまうからだ。

気分は下がり、パフォーマンスも落ちるので出し惜しみせず準備しておく事を勧める。

この条件をクリアするべき

ではどのようなキーボードを選ぶべきか。

条件は下記をクリアして入ればOK。

ポイント

・価格は数千円レベル
 →5000円前後がおすすめ。
 ※1000円代は壊れやすくNG。
・充電もしくは電池が長持ちする
 →半年以上使いっぱなしOKが目安
・ワイヤレス接続が容易
 →商品到着後、すぐに使える必要あり

この条件を満たすコスパ最強なのは下記商品。

他のサイトに騙されて高額な商品を買う必要はない。

数万円のキーボードなどは不要

必要とする場面はエンジニア業務を行う自分ですらまだ出てきていない。

今後は賢く情報収集する能力が問われる時代だ。

在宅ワーク・テレワーク
グッズアイテムその3:ネット回線

在宅ワークの中でも一際問題になっているのが
「通信環境」だ。

在宅ワークの課題
引用:長期化する在宅勤務の課題(GMOインターネットグループ)


\結論:コスパ最強&最速はNURO光!!/

ネット回線は結局どこも数千円の費用が毎月かかる。

最後は回線速度がモノを言う世界

利用者が多い時間帯に繋がらなければ意味はない。

多くは自宅回線を使わせる

コロナの影響で急遽テレワークせざるを得なくなった企業は社員にPCやタブレットを貸与する。

"自宅のネット回線を使ってくれ"というのが大体のパターン

その際に「回線速度」は如実に業務に直結する。

資料閲覧や編集などを仮想デスクトップを用いたりする場合が多く、在宅ワークはただでさえ接続が不安定になるのだ。

会社から貸与させるwifi弱すぎる問題

企業によってはwifiルーターを貸してもらえる場合もあるがこれがいかんせん遅い(笑)

セキュリティ上の問題があれば準拠するしかないが、
一旦自社に確認してみよう。

ロッカーから久々に出したレベルの端末では速度的に実用に耐えない場面も多いからだ。

注意ポイント

多くの企業は「大人数でのテレビ会議」を行いたがっている

高速なネット回線を社員一人一人に対して与えるという状況になるまで短く見積もって数年はかかるだろう。

そしてその数年間にもあなたにテレワークを推奨し強制させるだろう。

企業に期待せずに自宅に高速なネット環境を作ってしまうのも手だ。

実際に導入すれば業務だけでなく趣味や娯楽、映画鑑賞など多岐に渡る応用が可能だ。

この機会に自宅を最強の在宅ワーク環境にしてしまおう。

下記条件をクリアしてればOK

条件は下記をクリアして入ればOK。

ポイント

・価格は数千円レベル
 →キャリアと格安スマホの差額程度
・自宅回線
 →モバイルwifiはNG。どれも遅すぎる
・ネット速度が他社より優れている
 →人が多い時間帯でもサクサク使える

上記を満たすものはNURO光だ。

\広告で見かけた事ある人がほとんどなはず/

繋がらなければ意味はないし、光速でなければ意味がない。

どうせ契約するのであれば
「テレビ会議も映画もゲームもなんでも楽しめる」
モノを選ぼう。

回線を適当に契約してしまうと。。。

あとで回線を変更したい時に超絶めんどくさいので要注意。

最初からNURO光を選択してスマートライフを満喫しよう。

在宅×副業
在宅勤務のサラリーマンは絶対に副業するべき【テレワーク併用可】

続きを見る

まとめ
テレワークの流れに乗ろう

コロナ騒動が終わった後、同類の事象を避けたい人達によりテレワーク企業の人気が一気に増えていくだろう。

緊急事態宣言が出たにも関わらず出社を余儀なくされた「自社への不信感を持つ層」も加わるだろう。

会社に見切りをつけて長期的な人生設計をするのも得策。

賢く生きよう。

  • この記事を書いた人

うぬぼれ(管理人)

都内在住の29歳。大手IT企業にてデータ分析者として勤務中。ブログ内では副業解禁に先駆け2,30代サラリーマン向けに有益な情報を発信中。半年でフォロワー6000&1ヶ月でnote200部超えた実績あり。ちなみにMARCHの文系出身。

-コラム・話題

Copyright© うぬぼれblog , 2020 All Rights Reserved.