人付き合いが苦手な人は「在宅勤務の仕事」で活躍しよう【狙い目】

プログラミング

人付き合いが苦手な人は「在宅勤務の仕事」で活躍しよう【狙い目】

悩める人
【今回のお悩み】
人付き合いが苦手だけれども仕事しなければならないし、一体どうしたら良いんだろう。
【本記事で解決】
アフターコロナでも在宅勤務が標準化しているIT業種がおすすめ。しかも真面目な性格はプログラマーにうってつけだ。
うぬぼれ

 

<この記事を書いた人>
✔︎文系からエンジニア職
✔︎IT知識ゼロからIT企業に入社
✔︎現在はマネジメント業務も兼任
 (周囲に中途含みエンジニア多数)

 

本記事の内容

  • 出社しなくて良い職種とは
  • 在宅勤務を実現できる生活
  • そもそも苦手を克服する必要なし

 

それでは内容に入っていこう。



人付き合いが苦手な人へ(仕事)
①出社しなくて良い職種とは

人付き合いが苦手な人へ(仕事)
①出社しなくて良い職種とは

在宅勤務するならプログラマー

・コロナ影響で在宅勤務が当たり前に
・IT業種のプログラマーが狙い目
・営業や接客業はやめておこう

 

【いきなり結論】
人付き合いが苦手なら在宅勤務可能なエンジニアやプログラマーが超狙い目。
うぬぼれ

 

コロナ影響で在宅勤務が当たり前に

2020年4月コロナ影響で外出自粛を余儀なくされたため、多くの企業が在宅勤務を取り入れるようになった。テレワーク導入とも呼ばれるこの取り組みは6月以降も各企業で継続されていく。

 

自分の場合も自粛期間は3~4日程度しか出勤していない。
うぬぼれ

 

出社を余儀なくされた理由の一つに「通信回線の混雑」があった。

 

要するに企業側が「在宅勤務を見越して通信環境の増強」を予め行なっていれば出社する必要がほぼなかったのだ。

 

IT業界は急な在宅勤務でも十分に移行できる事が判明した(世界中で)。
うぬぼれ

 

コロナが完全に収束した後の世界を「アフターコロナ」と表現するが、そこでは在宅勤務を取り入れる企業が激増する見通しだ。

◾️2020年5月時点◾️
在宅勤務を標準化する企業
・Twitter
・日立製作所
・マイクロソフト
・NTTグループ(5割在宅)

 

成果を上げている大企業が在宅勤務を取り入れるため、これからはスタンダードになっていくだろう。

 

ただし大前提として「在宅勤務がOKな職種」は限られている。もちろん、営業や接客業そして看護師などは無理だ。
うぬぼれ

 

人付き合いが苦手なあなたが在宅勤務を実現するならば、IT業種のエンジニアやプログラマーになるのが手っ取り早い。

 

IT業種のプログラマーが狙い目

プログラマー業務は在宅でもできる。

 

プログラミングスキルさえあれば在宅勤務プログラマーとして収入を得る事ができる。コロナ以前にも在宅勤務やテレワーク、フルリモートOKな職種であったが、今後はさらにその傾向が進んでいくだろう。

 

IT企業に勤めている自分の場合も急な在宅勤務への移行に対応する事ができた。
うぬぼれ

 

必要な打ち合わせも画面共有を行いながら電話会議にて問題なく行う事ができているため、在宅勤務で不都合が生じる場面は今のところほとんどない。

 

20代男性

テレビ会議も画面に映し出されるのは打ち合わせ資料だから本当に気が楽。顔も映す必要がないのが分かって安心した。

 

子守しながら会議に参加しているお母さん社員もいる。想像よりはるかに自由な雰囲気だ。
うぬぼれ

 

営業や接客業はやめておこう

人付き合いが苦手であれば営業や接客業は避けるべし。

 

業務上のコミュニケーションだけではなく取引先との飲み会なども増えるので、人付き合いが苦手な人にとってはかなりストレス度の高い職業と言えるだろう。

 

最も在宅勤務から遠い職種とも言えるだろう。
うぬぼれ

 

繰り返しになるが「人付き合いが苦手な人は在宅勤務できる職種」を目指していこう。在宅勤務に加えて、ある程度以上の待遇を望むのであればやはりプログラマーがおすすめだ。

 

転職だけではなくフリーランスとして自宅で稼ぐこともできるぞ。以下の記事で確認してみよう。
うぬぼれ

「プログラミング独学は無理」という文系へ【視野を広げよう】
「プログラミング独学は無理」という文系へ【視野を広げよう】

続きを見る

 

人付き合いが苦手な人へ(仕事)
②在宅勤務で実現できる生活

人付き合いが苦手な人へ(仕事)
②在宅勤務で実現できる生活

あらゆるストレスから解放される

・在宅勤務のメリット
・在宅勤務のデメリット
・最短実現を目指すならスクール一択

 

在宅勤務のメリット

実際に自分も2ヶ月間在宅勤務を通して分かったが、「多くのストレスに囲まれていた」ことに気づく事ができた。

 

【在宅勤務で解放されるもの】
・早起き
・満員電車
・周囲の目線
・業務後の飲み会

 

上記を見ただけでも「プログラマーとして在宅勤務を実現したい」と思う人も多いはずだ。

 

ココがポイント

人付き合いが苦手な場合、「職場」という時点で集中力が削がれている事に気づけるだろう。

 

何かにのめり込みやすいオタク気質の場合は在宅勤務にかなり向いている。
うぬぼれ

 

在宅勤務のデメリット

もちろん、在宅勤務はメリットだけではなくデメリットも存在する。実体験や周囲の意見を元に下にまとめたので確認しておこう。

 

【在宅勤務で注意する事5点】
①運動不足
②日光不足
③生活リズムが乱れる
④人によっては集中できない
⑤会話量が減るため孤独を感じる

 

ざっくり対策や意識しておくことは以下。

◾️①運動不足、②日光不足
自発的に外に散歩なりランニングなりをしに行く必要がある。
◾️③生活リズムが乱れる
早寝早起きなど自分で管理する必要が出てくる。
◾️④人によっては集中できない
いわゆる陽キャは一人作業が結構苦手。
◾️⑤会話量が減るため孤独を感じる
孤独が原因でうつ症状が出る事が確認されているので何かコミュニティに入っておくのは得策だ。

 

個人的には毎日している「HIIT」とかがおすすめ。
うぬぼれ
HIITはメンタルを強化する。バーピージャンプ4分で人生を変えろ。
HIITはメンタルを強化する。バーピージャンプ4分で人生を変えろ。

続きを見る

 

最短実現を目指すならスクール一択

在宅勤務を本気で実現したいならプログラミングスクールを検討しよう。

 

プログラミングを学ぶ目的が趣味や副業ならば独学でも良いが、在宅勤務の転職を見据える場合は一貫したサポートがついているスクールが賢い戦略だ。

 

人付き合いが苦手なら
・オンライン完結
・通学の必要が一切ない
プログラミングスクールを推奨。
うぬぼれ

 

以下の記事はオンライン受講が大前提になったランキングなので要確認。

 

人付き合いが苦手な人へ(仕事)
③そもそも苦手を克服する必要なし

人付き合いが苦手な人へ(仕事)
③そもそも克服する必要なし

生きやすい環境を見つければOK

・真面目な性格はプログラマー向き
・他職種と比べると穏やかな人が多い
・苦手を克服せずに長所を伸ばすべし

 

真面目な性格はプログラマー向き

プログラマーは繊細な気質が強みになる。

 

人付き合いが苦手な人の多くは「人の顔色をよく見る」と同時に「細かいところに気づく」という強みがある。プログラミング学習を進めていればわかるが、繊細な性格の人ほど向いている。

 

◾️プログラマーに向いている気質
・繊細
・勉強家
・真面目
・コツコツ型
・よく気づく人


逆に大雑把すぎる人はあまりプログラマーには向いていない。
うぬぼれ

 

他職種と比べると穏やかな人が多い

体育会系出身者や陽キャ率が他職種より低い。

 

プログラマーとして在宅勤務になった際に打ち合わせなどは適時発生するが、無駄がらみしてくる人がかなり少ないのは安心できるポイントだ。

 

一般的な傾向としてガツガツした体育会系の人は営業職種やコンサルタントなどの方に行く事が多く、プログラマやエンジニア間で話すときは論理的な話になる事が多い。無駄に私生活に干渉してくる人種が少ない分、あなたにとっては快適な環境かもしれない。

 

他職種と比べると良くも悪くも「ドライ」な同僚が多め。
うぬぼれ

 

苦手を克服せずに長所を伸ばすべし

「人付き合いが苦手な事」自体を克服する必要はない。

 

そもそも苦手を克服するのに多大な労力をかけても得意になることはまずない。

 

強みである真面目さや繊細さ、孤独に強い部分に注力すればOK。
うぬぼれ

 

一念発起して勉強すれば来年は在宅勤務プログラマーになっている可能性も高い。プログラミングスクールに人が殺到し始めて授業料が高騰しつつあるので早めに行動するが吉。

 

人付き合いが苦手なのは短所ではなく個性。居心地の良い環境を求めて今から動いていこう。
うぬぼれ

 

人付き合いが苦手な人へ(仕事)
まとめ

人付き合いが苦手な人へ(仕事)
まとめ

本記事のまとめ

  • 出社しなくて良い職種とは
    →在宅勤務するならプログラマー
  • 在宅勤務を実現できる生活
    →多くのストレスから解放される
  • そもそも苦手を克服する必要なし
    →生きやすい環境を見つければOK

 

スクール費用を安く抑えて学習したい場合は以下の記事を読んでみよう。

プログラミング独学の限界を突破する方法【詳細な方法まで解説】
プログラミング独学の限界を突破する方法【詳細な方法まで解説】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

うぬぼれ(管理人)

都内在住の29歳。大手IT企業にてデータ分析者として勤務中。ブログ内では副業解禁に先駆け2,30代サラリーマン向けに有益な情報を発信中。半年でフォロワー6000&1ヶ月でnote200部超えた実績あり。ちなみにMARCHの文系出身。

-プログラミング

Copyright© うぬぼれblog , 2020 All Rights Reserved.