サラリーマン×プログラミング

副業

サラリーマンはプログラミングを通してITスキルをつけよう【副業に応用可】

2020年3月28日

悩める人
最近ニュースでIT関係の用語が訳分からないけど将来大丈夫かな。。。
ITスキルがない人は正直ヤバい。今すぐ視野を広げるべき。
うぬぼれ

サラリーマン心得(副業に応用)
ITスキル不足は致命的

人材の流動が激化する日本

現代の日本は転職市場が活発化している。

それは「ITスキルを持つ人材の流動化」を意味している。

転職市場の展望【2020年版】
引用元:転職市場の展望【2020年版】/リクルートエージェント

上図からわかるように
「異業種からIT業界へ転職する」人材が如実に増えている。

IT業界への流動が今後さらに増加していくだろう。

今後の日本では
"ITスキルを持つかどうかで命運が分かれる"
と言っても過言ではない。

製造業や小売業も裏では大量データ(通称:ビッグデータ)が連携されている。

データサイエンティストやマーケターによって係数管理や数値予測などが実施されているのだ。(ちなみに自分もここの職業に該当する)

メモ

今後、ITスキルは全業界に必要となる

ITスキル皆無はかなり危険

ITスキルを持たない社員全員がリストラ候補になる日も近いだろう。

リストラは会社の業績が好調であっても同様に実施されてしまうのだ。

2020年に入ってから「黒字リストラ」という言葉を聞いた人も多いだろう。

黒字リストラ

好業績であっても将来的なリスクを見越して、組織をリストラクチャリング(再構築)すること

引用元:Yahoo!ニュース「黒字リストラとは? 増加する理由とその背景とは」

企業は人件費を効率化するために、
業績状態に関わらず不要人員を切り捨てるという事。

年功序列を信じて入社を決めた中高年にとっては最悪なニュースとも言い換える事ができる。

サラリーマン心得(副業に応用)
ITスキルは獲得するべき

ITスキル皆無は本業に悪影響

悩める人
たびたびすいません。○○について教えてくれませんかね。。。
( ITスキル皆無の人との仕事が進まなすぎて辛い...)
うぬぼれ

これはお客様との打ち合わせでよく見られる光景である。

今花形と言われている企画や営業職で
"IT知識は必要ない"と信じている人は危険。

これらからの全業務にはITへの深い理解が求められる。

ここに注意

数年後の打ち合わせは貴方の知らないIT用語が飛び交っている可能性大

年功序列制度が崩壊している今、数年後のあなたがリストラを宣告される可能性は非常に高いのだ。

あらゆる場面で応用が効くようなITスキルを身につける必要がある。

悪いことは言わないので「実践的なITスキル」を学ぶ覚悟を持とう。

ITスキルは実践的に学ぼう

実践的なITスキル獲得は下記が基本的な2つだ。

実践的なITスキル獲得方法

  • プログラミング学習(独学はNG)
  • 体系的なIT知識獲得

プログラミング学習に加えて体系的な知識を獲得するとバランスが良い。

体系的なIT知識獲得に資格受験するのも手だ。
(ITパスポート〜応用情報技術者試験で十分)

実践的なITスキルをつけたいなら

「プログラミング学習」
    ×
「国家資格の勉強」が最強

サラリーマン心得(副業に応用)
ITスキルは可能性を広げる

本業で発言権が増す

ITスキルを持つ人材は社内では重宝される。

例えばプログラミングを実際に書いた事のある人材は、そうでない人材に比べて理解の差が雲泥である。

お客様との打ち合わせや昇格面接の場で、IT知見を用いた提案を実施する事ができる。

リストラどころか十分に出世に近づく事ができるだろう。

出世したくない人にもメリット

発言権が増すため「飲み会不参加」など表明しやすくなる

\退職を考えているサラリーマンはこちら/

異業界への転職に強くなる

本業を実施しながら、
プログラミングを独学するのは効率が悪い

そんな中、貴方が本業とは別にプログラミング学習を「独学する事は超非効率」でしかない。

独学の危険性

気力だけを消耗しスキルが身につかない可能性が高い。お金を払ってでも最短ルートを目指すべきだ。

自己研鑽を続けているエンジニアは少ないので、プログラミングスキル的に抜かすことは十分にできる。

文系出身エンジニアもかなり多いため、
ライバルは意外と弱いのも事実だ。

自分が今からスキルをつけたい立場であれば、独学ではなく必ず最短ルートのプログラミングスクールに通う。

【ライバル達は意外と弱い説】
プログラミングスクールに通いながら本気を出せば速攻で抜かせる。
プログラミング独学は危険
文系出身者のプログラミング独学は超危険【テレワークしたい方へ】

続きを見る

副業で収入を得る事ができる

実際にITスキルをつける事ができれば、
副業の幅を広げる事ができる

チェックリスト

  • プログラマー案件の受注(成果報酬)
  • ブログやyoutube発信(広告報酬)
  • SNSで発信(チャネルの拡大)

プログラミングは強力なコンテンツになる。

SNSで発信すれば仲間やファンを獲得することもできるのだ。

まとめ
サラリーマンはITスキル必須

お客様と打ち合わせする事が多い職業柄、
「未経験や文系出身からのIT業界への転職」について聞かれることも多い。

話を聞いていると「大企業の看板を捨ててまでもエンジニアになりたい」人が多い傾向だ。

それだけ将来に対して不安や不満を抱いていると言う事だろう。

注意ポイント

貴方が知らない間に周りはこっそりと前に進んでいる可能性は高い。
乗り遅れないように注意しよう

\副業に共通する注意点はこちら/

  • この記事を書いた人

うぬぼれ(管理人)

都内在住の29歳。大手IT企業にてデータ分析者として勤務中。ブログ内では副業解禁に先駆け2,30代サラリーマン向けに有益な情報を発信中。半年でフォロワー6000&1ヶ月でnote200部超えた実績あり。ちなみにMARCHの文系出身。

-副業

Copyright© うぬぼれblog , 2020 All Rights Reserved.