Skill Hacksだけで転職や就職は厳しいかもよ【辛口エンジニアが解説】

プログラミング

Skill Hacksだけで転職や就職は厳しいかもよ【辛口エンジニアが解説】

2020年6月4日

悩める人
【今回のお悩み】
プログラミング学習方法の一つとして「Skill Hacks(スキルハックス)」が有名だけど就職や転職に繋がるのかな。
【本記事で解決】
キツイだろうね。スクールとしては超破格(¥69,800)のSkill Hacks概要から注意点まで解説しよう。
うぬぼれ

 

<この記事を書いた人>
✔︎文系からエンジニア職
✔︎IT知識ゼロからIT企業に入社
✔︎現在はマネジメント業務も兼任
 (周囲に中途含みエンジニア多数)

 

本記事の内容

  • 概要・メリット・デメリット
  • 就職や転職が厳しい理由
  • その他にまつわる裏事情

 

それでは内容に入っていこう。
※記載内容は2020年6月時点の情報。

 

\まず見てみたいという方はこちら/

 

 

Skill Hacksの基本情報
①概要・メリット・デメリット

Skill Hacksの基本情報
①概要・メリット・デメリット

税込69,800円の格安プログラミング講座

・Skill Hacksの概要
・Skill Hacksのメリット
・Skill Hacksのデメリット

 

Skill Hacksは「Webアプリケーション開発を学べる」オンラインプログラミングスクールだ。
うぬぼれ

 

Skill Hacksの概要

Skill Hacksはプログラミングスクールと言っても、Udemyと同様に動画コンテンツをなぞっていく学習スタイルである。以下の表に概要をまとめたので確認しよう。

 

区分 内容
価格 69,800円(税込)
動画数 94本
学べる言語
カリキュラム
HTML/CSSの基礎、演習
・Bootstrapの基礎
Ruby on Railsの実践演習
・コーポレートサイト作成演習
サービス 転職サポート開始
(2019年11末開始)
その他強み 受講期間に制限がない
└①永久にカリキュラムを閲覧可能
└②カリキュラム内の質問永久対応
  (LINE@で対応)

 

質問や転職サポートもついている動画学習サービスだ。
うぬぼれ

 

Skill Hacksのメリット

"プログラミング独学"や"他スクール"などと比べた際の客観的なメリットを並べてみた。

◾️Skill Hacksのメリット(5点)
・プログラミングスクールとしては破格
・プログラミング初学者に向いている
・挫折の報告例が極めて少ない
・動画なので通勤時に学べる
・無期限の質問し放題がある

 

何と言っても安い。スクール界隈では市場破壊レベルの価格だ。
うぬぼれ

 

Skill Hacksの価格帯(1万円以上10万円未満)のスクールは今までに存在していなかった。

 

各学習方法での目安のとなる金額は以下の通り。

学習方法 金額
プログラミング独学
(書籍)
〜5千円
プログラミング独学
(Udemy)
〜1万円
Skill Hacks 〜10万円
(69,800円)
有料スクール
(その他多数)
〜60万円

 

ちなみにプログラミングスクールの中には「完全無料」を謳っている所も多いが避けるのが無難。理由と闇について知りたい方はこちら。

 

Skill Hacksのデメリット

Skill Hacksにはもちろんデメリットが存在する。

 

あらゆる分野で言えるがベタ褒めだけしている情報を鵜呑みにしないように要注意だ。

 

◾️Skill Hacksのデメリット(5点)
・集団開発のカリキュラムがない
・オリジナル開発する機会がない
・経験者は物足りなく感じやすい
・質問返答まで最長2日かかる
・お試し体験レッスンがない

 

完全初学者がプログラミング独学する場合には購入検討する価値はある。しかし、他言語をすでに学んだことがある人にとっては少し物足りない内容だ。

 

また動画内で基礎から演習レベルまで学ぶことができるが、オリジナルサービス開発が含まれていないためSkill Hacks完了後に別途自分で学習を行う必要がある。

 

ココに注意

知識ゼロの状態から転職までを狙う場合、別途「実践」の積み上げが必要。

 

実践の積み上げ方は人によるが一般的にはUdemy動画を併用する場合が多い。

 

Skill Hacksの質問し放題はカリキュラム範囲に限定されるため、teratail(テラテイル)のような無料サービスを利用するのが得策だ。詳細は以下の記事参照。

 

Skill Hacksはサンプル動画は公式HP内に2本(15分と8分)挙げられているので確認してみよう。
うぬぼれ

 

\いきなり申し込みはNG。サンプル動画を見るべし/

 

 

Skill Hacksのカリキュラム調査
②就職や転職が厳しい理由

Skill Hacksのカリキュラム調査
②就職や転職が厳しい理由

転職サポートはまだ日が浅く未知数

・良くも悪くもスキル特化型
・独自のポートフォリオが完成しない
・転職支援サービスの日が浅い

 

良くも悪くもスキル特化型

Skill Hacksは「プログラミング初学者でも挫折しづらい」という特徴がある。

 

それだけカリキュラムが練られていて飽きがこない仕組みなのだろうが、裏を返せば基本的な内容が多いという事になるだろう。

 

一点知っておくべき事として、Skill Hacksでは学べないコミュニケーション術やある種のビジネスセンスのようなものが現場で問われる場面も多い。

 

Skill Hacksでは前者の「プログラミングスキル獲得」に特化しているため、ビジネス部分は他の場所で補完する必要がある。
うぬぼれ

 

ちなみにスクールを利用しないプログラミング独学の場合、以下のような進め方が標準的。

◾️プログラミング独学の進め方例
progate(プロゲート)で感覚をつかむ
   ↓
プログラミング写経で基礎スキル向上
   ↓
③オリジナルの自サービスを作ってみる
 (質問サイトを併用しながら)
   ↓
④転職エージェントで本格的に活動開始

 

Skill Hacksは③④の視点が抜け落ちている。④転職目的なら学習とエージェント登録を並行すべし。
うぬぼれ

 

◾️【IT業界特化】転職エージェント3つ(登録まで1分)

①【レバテックキャリア】 >>

 →キャリア相談から企業提示、条件面交渉など総合サポートを提供

②【転職会議エージェント】 >>

 →IT・WEB・ベンチャー業界を中心に求人数を多数保有

③【Tech Stars Agent】 >>

 →審査を通過した厳選求人のみを紹介中

 

独自のポートフォリオが完成しない

エンジニア転職する際にはポートフォリオ提示できるかで命運が別れる。

 

悩める人
ポートフォリオって何??

「今までの実績集」だ。
うぬぼれ

 

そのポートフォリオ(実績集)の目玉商品となるのが自分で作成したオリジナルサービス(またはアプリ等)だ。

 

Skill Hacksでは教材に従っていれば全講座完了してしまう。つまり、ポートフォリオの目玉であるオリジナルサービス開発はSkill Hacksとは別に自力で行う必要がある。

 

ココがポイント

◾️ポートフォリオ(実績集)に含むもの
・利用可能なプログラミング言語
・プロジェクト経験や学習概要
・成果物1(アプリやURLなど)
・成果物2(ソースコード)

 

企業側もわざわざ明言してこないが内定を得たいのであれば必ずポートフォリオを用意するべし。どんなに優秀でも口頭だけの情報では面接官に響かないぞ。

 

【ポートフォリオ作成のコツ】
「志望先企業のクローンサービス開発+斬新な追加機能」などは非常にウケが良い。頭の片隅で覚えておこう。
うぬぼれ

 

より詳しく知りたい方はこちらの動画をどうぞ。(全10分)

 

 

転職支援サービスの日が浅い

転職支援サービス開始は2019年11末
 →まだまだ様子を見る必要がある。

 

 

転職支援サービスが素晴らしいかどうかはすぐには判断できない、「数年単位」で見る必要がある。

 

理由は以下3点の情報が出揃わないと判断できないからである。

・継続して転職成功者を輩出しているか
・自社開発や受託企業の割合が多いか
・転職後に職場で活躍しているか

内定先が客先常駐の場合は全力で避けるべき。
理由はこちら

 

なお、転職サポート開始前後でも成功ツイートが上がっている。個人レベルはあると言えど自社開発企業への内定を短期間で決めるのは中々すごい。

 

2つ目のツイートの方は対談動画まである(全7分)

 

転職サポートについては長期的に観察していく必要あり。
うぬぼれ

 

お金に余裕がある方は以下の記事でプログラミングスクールについても検討してみると良い。

 

Skill Hacksの口コミ・評判調査
③その他にまつわる裏事情

Skill Hacksの口コミ・評判調査
③その他にまつわる裏事情

大量の高評価口コミと今後の暗雲

・SNS上には良い評判だらけだが本当か
・急成長が続けば「質問し放題」は無理
・向いている人/向いていない人

 

SNS上には良い評判だらけだが本当か

SNS上にはとにかく良い評判が多い。

 

運営者でもある迫さんという方はプロフィール通りかなり優秀な方のため、8万を超えるフォロワーの中にはファンや熱烈な信者が多数いてもおかしい話ではない。ただ、SNS上であまりに良い評判が多すぎるとどうしても怪しさを感じてしまう人は多いだろう(笑)

 

「Skill Hacks デメリット」で調べても全然出てこない。
うぬぼれ

 

 

「過去に挫折した事がある人」でも理解できるほど目線が下げられている事が、多くのプログラミング初学者から支持を得ている理由かもしれない。

 

プログラミングスクールが数十万円とる一方で、69,800円(税込)と破格な価格のため期待値が低くなって不満すら出てこないのかも。
うぬぼれ

 

急成長が続けば「質問し放題」は無理

質問し放題というサービス継続は難しい。


先に述べたようにSkill Hacksは高評価レビューに溢れており、口コミ効果も相まって受講者が急増している。このまま行けば近い将来、サービス機能を一部制限するか質問対応用の人員を雇う必要が出てくるだろう。

 

人員を新たに雇う場合は、Skill Hacksの69,800円という破壊価格を維持するのは難しいため値上がりしていくはずだ。

 

注意ポイント

プログラミングスクール界隈全体でも値上がり傾向がある。

 

 

大出血サービス期間は今だけの可能性が高い。Skill  Hacksも値上がりや質問数制限していくかも。
うぬぼれ

 

向いている人/向いていない人

最後にファンでも信者でもない中立立場の自分が「向いている人」と「向いてない人」をまとめてみた。

 

勢いで申し込む前に確認しよう。
うぬぼれ

 

◾️向いている人
・転職というよりスキルUPしたい
・webサービス開発に興味がある人
・サンプル動画で感覚をつかめた人
・プログラミング独学に挫折経験ある人
・10万円以上のスクール代が出せない人
◾️向いていない人
・転職成功が第一目標の人
・スパルタな環境を望む人
・人目がないとすぐサボる人
・有料スクール代を払える人
・オリジナルサービスを作りたい人

 

「向いていない人」は有料スクールで最短ルートを突き進めるのもアリだ。
>>就職を後悔している20代、30代向けプログラミングスクール【最新版ランキング】

 

\サンプル動画やカリキュラム掲載/

 

 

Skill Hacks評判や解説のまとめ

Skill Hacks評判や解説のまとめ

本記事のまとめ

  • 概要・メリット・デメリット
    →税込69,800円の格安プログラミング講座
  • 就職や転職が厳しい理由
    →転職サポートはまだ日が浅く未知数
  • その他にまつわる裏事情
    →大量の高評価口コミと今後の暗雲

 

転職エージェントへの登録はお早めに。転職先候補から逆算する事で学習時間のムダが省けるぞ。
うぬぼれ

 

◾️【IT業界特化】転職エージェント3つ(登録まで1分)

①【レバテックキャリア】 >>

 →キャリア相談から企業提示、条件面交渉など総合サポートを提供

②【転職会議エージェント】 >>

 →IT・WEB・ベンチャー業界を中心に求人数を多数保有

③【Tech Stars Agent】 >>

 →審査を通過した厳選求人のみを紹介中

  • この記事を書いた人

うぬぼれ(管理人)

都内在住の29歳。大手IT企業にてデータ分析者として勤務中。ブログ内では副業解禁に先駆け2,30代サラリーマン向けに有益な情報を発信中。半年でフォロワー6000&1ヶ月でnote200部超えた実績あり。ちなみにMARCHの文系出身。

-プログラミング

Copyright© うぬぼれblog , 2020 All Rights Reserved.