プログラミング独学の「質問できない」を解決【おすすめサイトあり】

プログラミング

プログラミング独学の「質問できない」を解決【おすすめサイトあり】

悩める人
【今回のお悩み】
プログラミング独学していると必ず発生するのが「質問」。身近に聞ける人もいないしどうすれば良いんだろう。
【本記事で解決】
実は無料でも質問回答してくれるサイトがある。教材の執筆者に直接質問できる方法もあるので紹介しよう。
うぬぼれ

 

<この記事を書いた人>
✔︎文系からエンジニア職
✔︎IT知識ゼロからIT企業に入社
✔︎現在はマネジメント業務も兼任
 (周囲に中途含みエンジニア多数)

 

本記事の内容

  • teratail(テラテイル)に聞く
  • Udemy(ユーデミー)に聞く
  • プログラミングスクールに聞く

 

それでは内容に入っていこう。

プログラミング独学の質問先
①teratail(テラテイル)に聞く

知恵袋のITバージョン

プログラミング独学の質問先
①teratail(テラテイル)に聞く
terateil(テラテイル)
・ITエンジニア特化型QAサイト
・メリット:無料で聞くことができる
・デメリット:返ってこない場合がある

 

ITエンジニア特化型QAサイト

プログラミング学習を進めていく内に出てきた質問について幅広く活用することができるサイトだ。また、学習時だけでなくエンジニアになった後もお世話になることが多い。

 

実際にフリーランスとして案件を受注した時もここで質問することで知見を得られる可能性がある。ブックマークしてたまに覗いてみよう。
>>プログラミングで副業なんて自分には無理だよという方へ【朗報】

 

自分で質問することもできるが、他者のやり取りも覗くことができるぞ。エンジニアとしての質問の仕方など勉強してみよう。
うぬぼれ

 

メリット:無料で聞くことができる

teratail(テラテイル)のメリットは何と言っても「無料」の部分だ。現役エンジニアの多くが片手間の時間を使って回答してくれる。

 

プログラミング学習は独学といえども、書籍の準備であったりPCの用意など何かとお金がかかる。手持ちが少ない場合は重宝する事になる。

 

 

回答者によっては丁寧な場合もあれば、雑な回答の時もある。質問の仕方などでも変わってくるので試してみよう。
うぬぼれ

 

デメリット:返ってこない場合がある

実施にSNS内の情報を調べてみるとわかるが、完全な初学者が質問すると回答をもらえない場合が多い。

 

回答者の多くはプログラミング大好き勢が多いため、単純すぎる質問はスルーされる可能性がある。
うぬぼれ

 

ある程度学習が進んでいって、ネット上で調べても解決できないようなエラーが出た際に質問投稿するのがおすすめ。

 

 

ちなみに回答が数日後に返ってくる場合も多い。即レスを期待するのはやめておこう。
うぬぼれ

 

プログラミング独学の質問先
②Udemy(ユーデミー)に聞く

プログラミング独学の質問先
②Udemy(ユーデミー)に聞く
Udemy(ユーデミー)

教材の作成者に直接質問できる

・オンライン動画学習サービス
・メリット:教材や講師が豊富
・デメリット:セール時以外は高い

 

オンライン動画学習サービス

Udemyは10万件を超える動画を扱っているプラットフォームであり、運営しているのは進研ゼミでお馴染みの大企業ベネッセだ。

 

有料の動画サイトであるが、プログラミング開発だけでなくエクセルからプロジェクトマネジメントまで幅広い分野を扱っている。

 

 

Udemy内で質問が出た場合は直接講師に質問することができるぞ。
うぬぼれ

 

メリット:教材や講師が豊富

Udemyのメリットは何と言っても「プログラミングに関する教材が圧倒的に多い」という部分。欲しい教材が必ず見つかるレベルだ。

 

しかも、教材一つ一つには多数のレビューがついており購入前に確認することができる。

 

"ベストセラー"や"高評価"と称されているものが人気教材の証である。
うぬぼれ

 

 

教材が多すぎて選べない方はUdemyオススメ教材をチェック。
うぬぼれ

 

デメリット:セール時以外は高い

Udemyは教材が豊富で講師に直接質問できる部分で非常に強力。しかし「定価が若干高い」というデメリットがある。

 

プログラミング独学ではなるべく質を落とさずにお金をかけたくないというのが本心だろう。

 

ゲリラ的に行なっているセール時の購入をお勧めする。
うぬぼれ

 

 

下記で75%オフの例も紹介しているので確認してみよう。
うぬぼれ

>>プログラミング独学の「Udemy」おすすめランキング【2020年】

 

プログラミング独学の質問先
③プログラミングスクールに聞く

プログラミング独学の質問先
③プログラミングスクールに聞く

専属メンターから即レスが返ってくる

・スキル獲得〜転職までカバー
・メリット:独学勢を余裕で超えれる
・デメリット:やはりスクール代が高い

 

スキル獲得〜転職までカバー

プログラミングスクールには無料と有料の2種類あるがオススメは「有料スクール

 

無料の場合は微妙な企業の斡旋を行なっている所が多いため、本気で転職を考えている場合は避けるのが吉。
うぬぼれ

 

有料スクールの場合、料金は月額数万円から数十万円まで幅広く初学者は選ぶのに苦労する事になる。

 

 

現役エンジニアが徹底的に選び抜いたランキング記事はこちら。判断基準なども全て公開済み。
うぬぼれ

 

メリット:独学勢を余裕で超えれる

料金を払っているから当然といえばそうなのだが、「独学より圧倒的に速習」が可能である。

 

質問した際の回答についても無料のteratail(テラテイル)と比べるとサービス性は歴然の差がある。

 

・進路やキャリアについても相談可
・講師に質問し放題
・基本的に即レス

 

 

独学とスクールは常に比べられることが多い。オンラインで体験レッスンだけでも受ける価値はある。
うぬぼれ

 

デメリット:やはりスクール代が高い

迷っている人の多くはプログラミングのスクール代の高さだろう。数十万円というお金を払う前に必ず体験レッスンや面談を受けるべし。

 

評判が良いスクールほど無料面談や体験レッスンを実施しているもの。独学の気分転換にもなるので休憩がてらにも良し。

 

 

他サイトではすぐに加入を進める場合が多いが絶対NG。必ず無料カウンセリングや体験レッスンで雰囲気を確認しよう。
うぬぼれ

>>就職を後悔している20代、30代向けプログラミングスクール【最新版ランキング】

 

プログラミング独学の質問先
まとめ

プログラミング独学の質問先
まとめ

本記事のまとめ

  • teratail(テラテイル)に聞く
    →Yahoo!知恵袋のITバージョン
  • Udemy(ユーデミー)に聞く
    →教材の作成者に直接質問できる
  • プログラミングスクールに聞く
    →専属メンターから即レスが返ってくる

 


プログラミング独学の「Udemy」おすすめランキング【2020年】
プログラミング独学の「Udemy」おすすめランキング【2020年】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

うぬぼれ(管理人)

都内在住の29歳。大手IT企業にてデータ分析者として勤務中。ブログ内では副業解禁に先駆け2,30代サラリーマン向けに有益な情報を発信中。半年でフォロワー6000&1ヶ月でnote200部超えた実績あり。ちなみにMARCHの文系出身。

-プログラミング

Copyright© うぬぼれblog , 2020 All Rights Reserved.