SNS・ブログ

Twitterとポケモン攻略でフォロワー1000を高速で達成した方法

 

Twitterフォロワー1000を73日後に達成!!

Twitterアカウントを2019年9月上旬に解説し、73日後にフォロワー1000を達成。

その過程の中で特に大事な部分とポケモンに共通点がある事を見出し下記にまとめてみた。

フォロワーが思ったように伸びないとお悩みの方はぜひチェックをば!!

▼フォロワー推移も綺麗な右肩上がり▼

5〜6文字以下のニックネームをつける

ポケモン剣盾:さらに愛着が湧く

ポケモンの醍醐味の一つに自由にニックネームをつける事ができるところ。

大事なのは6文字以下(初期は5文字以下)という部分。

呼びやすい適度な短さは「愛称」になりやすいので更に愛着が湧くという事に繋がっている。

Twitter:勢いがある人は「〜さん」込みで6文字以下

下記3人はいずれも「〜さん」の敬称込みで6文字以下。

SNS上のやり取り時の時に呼びやすい適度な短さだと「認識されやすい」という利点がある。

そして大事なのが”直感的にわかる簡易的な言葉”だ。

要するに読み方が難しい漢字は避け、可能であればひらがなやカタカナで構成する事。

※当初うぬぼれも「自惚れ」と表記していたが簡易的な表現に変えたところ、フォロワー数が伸び”うぬぼれさん”と呼んでいただける事が多くなった。

キャンプに参加し仲間と触れ合う

ポケモン剣盾:ポケモンと触れ合う

ストーリーを進めるだけでなく、今回からキャンプというシステムが加わっている。

キャンプは自分のポケモンと実際に遊んだり触れ合う事ができ、終了すると経験値がもらえたりと多くのメリットもある。

ポケモンのストーリーと直接関係のない非日常の部分がこれまた面白い

Twitter:フォロワーさん達と絡む

通常のタイムラインへの投稿やツイートを見たりとは別で「企画」を打ちたてることは非日常であり良い刺激となる。

ポケモンでは経験値がもらえたが、SNS上では他の方からアドバイスをもらえたり新規フォロワーを獲得できたりとこちらもメリットだらけである。

企画をやっている人を見かけたらどんどん参加してみよう。

参加しないと気づかない事も沢山ある。

▼下記が企画の実例▼

ジムチャレンジの実施

ポケモン剣盾:強敵にも挑戦していく

前作までと同様に各街にジムリーダーがおり、我々の前に立ちふさがる壁のような存在である。

負ける事も多々あるが挑戦することで自らの地肉となり経験を得る事ができる。

ここで重要なのが下記のマインド。

「いつかではなく、今の自分で挑戦する」

ポケモンはゲームの枠を飛び越え、人生についても教えてくれている気がする。

Twitter:大物にもリプや引用RTで絡みにいく

有名なインフルエンサーや大物アカウントにも物怖じせずに絡みに行こう。

運が良ければ向こうからいいねが返ってきたり、RTやリプライをもらえるかもしれない。

そうなると大勢の人が自分のアカウントを見に来るので、新規フォロワー獲得方法の1つとして認識しておくのは得策だ。

【結論】Twitterとポケモン攻略の共通点

仲間を増やすこと。
未来を切り拓くこと。
どんどん真似すること。

ご参考:フォロワー1000を侮るなかれ!?思った以上の影響力があるかも(?)

▼RTしただけなのですがここまで感謝されると嬉しい。。。▼

  • この記事を書いた人

うぬぼれ(管理人)

現在29歳。MARCH卒業後の現在は都内のIT企業に勤める会社員。副業解禁に先駆け有益な情報を発信中。Twitter×ブログの可能性を追求中。noteでコンテンツを2020年1月に公開後、200部を突破。ちなみに令和婚。

-SNS・ブログ

Copyright© うぬぼれblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.