ぬちまーす(海塩)の効果が凄い。マグネシウム不足のサラリーマン必見。

筋トレ・食事

ぬちまーす(海塩)の効果が凄い。マグネシウム不足のサラリーマン必見。

2020年4月28日

悩める人
【今回のお悩み】
最近ストレスに弱くなってきた。なんだかうつっぽいレベルで調子が悪いし元気が出ない。どうにかしてこの状況から脱したいよ。
【本記事で解決】
マグネシウムが不足するとストレスに弱くなる事が分かっており、現代人の9割が不足していると警鐘を鳴らす医者もいるくらいだ。ギネス掲載するほどミネラル豊富な海塩「ぬちまーす」を中心にミネラルリッチな生活を送ろう。
うぬぼれ

本記事のまとめ

  • 「ぬちまーす」を食事や間食時に使う
  • 「あおさ」の味噌汁や「にがり」数滴をお茶に入れる
  • 「エプソムソルト」を入浴剤として使う(20分ほど入浴)

ちなみにあなたがマグネシム不足を抱えているとすれば上記方法を継続する事で体調が劇的に改善する可能性が非常に高い。

ぬちまーす(海塩)の効果
マグネシウムのメリットが凄い

ぬちまーす(海塩)の効果
マグネシウムのメリットが凄い

そもそもマグネシウムって凄い

マグネシウムはあらゆる代謝に関わる

【マグネシウム効果一覧】
・糖や脂質代謝の正常化
・慢性的な疲労感の減少
・便秘やむくみが解消
・心疾患リスクの軽減
・筋肉の緊張緩和
・血圧の正常化
・不安感の減少
・不眠の解消

マグネシウムは全パフォーマンスに関わってくるほど超重要なミネラルであり、体内の数百種類の代謝に関わっている。

不足した時はもれなく不調になる

マグネシウムが不足した時はとにかく疲労感が発生しストレスに弱くなる。心身共に緊張が抜けなくなるのだ。

先にあげたマグネシウムの効果一覧と正反対の現象が発生し、全体的なパフォーマンスが低下する事に繋がる。

ぬちまーすはミネラル200倍!?

他の調味料を圧倒する

実際にあげたぬちまーすという製品であるが、これは単なる調味料の塩である。ただし人工的に生成されたものではなく自然製法を用いて作成された海塩である。

ぬちまーすが含むマグネシウム含有量がとにかく半端ない。通常の食塩の200倍のマグネシウムを含んでいる。普通の塩がいかに栄養を含んでいないかがわかるだろう。

ぬちまーすはギネス認定されている

豊富な栄養を持つことからギネス認定されているほどの海塩なのだ。現代は野菜や穀物から摂取できるミネラルが不足していると言われている。

土壌が痩せこけているために昔と比べて食材の栄養価が低くなっている事が理由との事。ますますぬちまーすの豊富なマグネシウム量の価値が高くなっているのだ。

ぬちまーす(海塩)の効果
マグネシウムはとにかく不足しやすい

ぬちまーす(海塩)の効果
マグネシウムが不足する要因

ストレス環境

マグネシウムはストレスで消耗する

現代人が抱えるストレス環境下で体内のマグネシウムはどんどん消費されていく。というのも精神的な負荷がかかった時に身体はストレス対処のために様々な化学反応を起こすのだ。

多くの補酵素となりうるマグネシムはそれだけ出番が多く優先的に消耗されていくというわけだ。逆に考えればそれだけ充足させる価値がある。

筋トレや運動

発汗で流れていく

筋トレや運動が体に良いことはご存知の通りだが、激しすぎる運動の場合は体内に活性酸素が大量発生してしまう。その処理に大量のマグネシウムが使われるのだ。

また、発汗によってマグネシウムを中心に様々なミネラルが流れ出てしまう。それもれっきとした身体反応ではあるが、重要であるからこそ失われやすい栄養素である事を覚えておこう。

ぬちまーす(海塩)の効果
マグネシウムの効率的な取り方

ぬちまーす(海塩)の効果
マグネシウムの効率的な取り方

食事から摂取する

ぬちまーす(海塩)をかける

市販されているぬちまーすを野菜やおにぎりなどにかけて食べるだけで豊富なマグネシウムを摂取する事ができる。人工塩では決して摂取することのできないレベルの量だ。

管理人自身もぬちまーすを毎日愛用しているが必ずクッキングボトルを購入するべきだ。チャック形式で買うと使用するたびに湿気を取り込んで塩が固まってしまう。

あおさを味噌汁などで摂取

ぬちまーす以外に食事から豊富に摂取する方法はあおさだ。ワカメやのりといった海草の何十倍ものマグネシウムを含むことで知られている。テレビで特集が組まれるたびに無くなる食材上位である。

オススメの摂取方法は味噌汁の具として加えることだ。あおさ一つまみをパラパラを加えればOK。なんの手間もいらないのもまた嬉しい部分だ。

にがり数滴を飲む

食材以外から取る方法ではにがりがある。お茶やお湯ににがりを3〜5滴入れて飲むだけだ。こちらも特に手間などはほぼかからない。

ちなみににがりはアルカリ性で胃を薄めるため食後2~3時間もしくは就寝前などタイミングを見よう。ぬちまーすやあおさも強力だが、にがりだけでもこむら返りの症状が無くなる場合が多い。

肌から吸収する

エプソムソルト入浴

上記で紹介したぬちまーすやあおさ、にがりはいずれも胃腸から吸収するスタイルであるが、実は経皮吸収といって皮膚からも取りいれる事ができるのだ。

こちらも方法はいたって簡単だ。エプソムソルト200gを浴槽150Lに入浴剤として入れれば完了。20分くらいお湯に浸かれば経皮からしっかり吸収される。気になる方は下記動画を見てみよう(全14分)

ぬちまーす(海塩)の効果
マグネシウムは最強

ぬちまーす(海塩)の効果
マグネシウムは最強

本記事のまとめ

  • 「ぬちまーす」を食事や間食時に使う
  • 「あおさ」の味噌汁や「にがり」数滴をお茶に入れる
  • 「エプソムソルト」を入浴剤として使う(20分ほど入浴)

マグネシウムは一気に取るとお腹を下して身体から出ていってしまう。毎日上記の方法で少しづつ分散して摂取していこう。

あなたが慢性的なマグネシウム不足を抱えていれば劇的に体調が改善していくはずだ。ちなみに1日4分の筋トレで人生が変わるのでこちらもチェック。

  • この記事を書いた人

うぬぼれ(管理人)

都内在住の29歳。大手IT企業にてデータ分析者として勤務中。ブログ内では副業解禁に先駆け2,30代サラリーマン向けに有益な情報を発信中。半年でフォロワー6000&1ヶ月でnote200部超えた実績あり。ちなみにMARCHの文系出身。

-筋トレ・食事

Copyright© うぬぼれblog , 2020 All Rights Reserved.