プログラミング

公務員をやめたい30代が知るべき事【プログラマー転身が多い理由】

悩める人
【今回のお悩み】
公務員の仕事は特にやりがいがないし、給料も低いしぶっちゃけ辞めたい。でももう30代だし定年までやるしかないのかな…。
【本記事で解決】
実は公務員から30代でプログラマー転身する人はかなり多い。実情や理由を含めて解説しよう。
うぬぼれ

 

<この記事を書いた人>
✔︎文系からエンジニア職
✔︎IT知識ゼロからIT企業に入社
✔︎現在はマネジメント業務も兼任
 (周囲に中途含みエンジニア多数)

 

ちなみに祖父や両親、兄や友人は官僚から教師まで公務員だらけ。
うぬぼれ

 

本記事の内容

  • 公務員の市場価値
  • 公務員のメリットとは
  • なぜプログラマーなのか

 

それでは内容に入っていこう。

◾️【IT業界特化】転職エージェント3つ(登録まで1分)

①【レバテックキャリア】 >>

 →キャリア相談から企業提示、条件面交渉など総合サポートを提供

②【転職会議エージェント】 >>

 →IT・WEB・ベンチャー業界を中心に求人数を多数保有

③【Tech Stars Agent】 >>

 →審査を通過した厳選求人のみを紹介中

 

公務員を辞めたい30代へ
①公務員の市場価値

公務員を辞めたい30代へ
①公務員の市場価値

公務員の市場価値は驚くほど低い

・同じような業務を繰り返す
・スキルが定着しない
・コスト意識が皆無

 

結論を言ってしまえば「潰しがまったく効かない」
うぬぼれ

 

辛酸すぎるので現職の方は見ない方が良いかも。

 

 

同じような業務を繰り返す

公務員の業務はルーチンワークが多い

 

公務員の業務内容は変化が少なく似たような内容が多い。誰が読むのか分からないような資料を作成し、似たような打ち合わせを行う毎日が繰り返される。

 

俗にいう「意識高い系」の人たちにとっては結構な地獄。
うぬぼれ

 

また、庶務や事務作業などの評価ポイントは「形式重視で細かい」などの不満もよく耳にする。

【公務員業務が嫌になる場面】
・表記統一にうるさい
・内部手続きが面倒
・前例踏襲が基本
・指摘が細かい

 

業務内容の多くは以前のフォーマットを流用したものが多く、前例を踏襲する文化が根強いため自分自身の創造性やオリジナル性が求められることは一切ない。

 

注意ポイント

企業が求めるような「課題解決力」は養われにくい
→第二新卒と同等レベルの扱いを受ける場合あり

 

ちなみに民間であれば顧客から感謝される場面も多々あるが、公務員の場合は「公務員だからやって当然」「俺たちの税金を使ってる」などと八つ当たりに近いレベルの批判の対象になる事も多い。

 

幸か不幸かこの事実に気づいている公務員は多い。
うぬぼれ

 

スキルが定着しない

そもそもスキル獲得の必要性がない

 

公務員が未だに就職先として根強いのは良くも悪くも「年功序列制度」が残っているからだ。相当な不祥事を起こさなければリストラされる事もなくゆるりと昇給していくことができるのだ。

 

だが逆の視点で見れば「スキルアップしても出世にほぼ影響なし」と言い換えることができる。要するに公務員で居続ける限りはスキルアップは実益に直結することは少なくいわゆる趣味程度の扱いになってしまうのだ。

 

スキルを獲得してもなかなか活かす場がない。
うぬぼれ

 

「張り合いがない」と感じる場面も多くスキルアップへのモチベーションが常に奪われ続けてしまう。

 

コスト意識が皆無

公務員は「利益を追及」する意識がない

 

「営利を目的とせず社会のために〜」業務遂行している公務員に対し、民間は「営利を目的としている」のが大前提である。

 

東京都総務局の人事部も地方公務員のコスト意識の低さを以下のように明文化している。

コスト意識が低いことである。いわゆる生産性の概念が希薄であり、費用対効果を踏まえて成果をとらえること、すなわち、最小の経費で最大の効果をあげねば、という問題意識が弱い。

 

あなたが公務員を辞めたいならば、コスト意識が民間と乖離していないかを確認する必要がある。
うぬぼれ

 

公務員を辞めたい30代へ
②公務員のメリットとは

公務員を辞めたい30代へ
②公務員のメリットとは

「安定している」のは虚像かもしれない

・リストラの可能性が低い?
・退職金が多い?
・辞退率が低い?

 

昨今の事情や公務員改革を考えると安定しているとは言えないかも。
うぬぼれ

 

リストラの可能性が低い?

「原則としてリストラされない」は間違い

 

法を犯さない場合でも公務員はしっかりリストラされる。
うぬぼれ

 

公務員のリストラに相当する考え方は以下の3つが存在する。

・懲戒免職
・分限免職
・解雇整理

 

◾️懲戒免職
「犯罪を犯した場合」などは公務員であってもほぼ100%リストラ対象になる。

新聞などでもよく目にするため特に違和感はないだろう。
うぬぼれ

 

◾️分限免職(分限処分)
実は不祥事を起こしていなくでも公務員はリストラされる場合があるのだ。勤務態度が悪いor心身を故障した場合などが該当する。退職金はその時点で計算され受給できるとの事。

ちなみに2013年は約100人、2014年は59人が分限処分の対象になった。
うぬぼれ

 

◾️解雇整理
事業継続が難しい場合に人員整理を行うことで改善を図る施策のこと。2007年に財政破綻した夕張市でも解雇整理はされなかったので、余程の事がない限り解雇整理はされない。

近い将来、実施される可能性も示唆されている。
うぬぼれ

 

退職金が多い?

平成31年総務省「給与・定員等の調査結果等」によると公務員の退職金はざっくり2,000万円ちょっとである。

 

【国家公務員の退職手当】
・常勤職員…2,068万円
・行政職…2,152万円

【地方公務員の退職手当】
・都道府県…2,181万円
・指定都市…2,214万円
・市区町村…2,158万円

 

悩める人
2,000万円もらえるのってなんだか凄そう。民間はどれくらいなんだろ。

 

厚生労働省が発表している『平成30年就労条件総合調査』によると、民間の退職金平均額は1983万円。(大卒の技術、管理、事務職の定年退職)

 

悩める人
全然変わらないじゃん…。
正直、年収を増やしたい場合は転職でガンガン動いていけば良い。
うぬぼれ

 

 

 

辞退率が低い?

官僚合格者のうち半数が辞退している

 

2020年4月のlivedoorニュース「加速する若者の公務員離れ デメリットがメリットを上回った?」には以下のような記載がある。

国家公務員の総合職試験(学卒)では、2016年度では1507人の合格者のうち742人が辞退または無応答者として採用プロセスの途中で離脱している。(出所 公務員白書)

 

その他にも北海道庁の内定者6割が辞退するなど、優秀な若者たちがどんどん民間へ流出する現象が起こっている。

 

民間企業だったら速攻で潰れているレベル。
うぬぼれ

 

「公務員は残業がなく毎日定時帰り」というイメージのせいで国民から批判の対象になっているが、友人や周囲そしてネット上の話を総合すると実情はブラック寄りな事が多い。

 

激務で薄給という場合も多いため、辞退率の上昇に繋がっているのだと推察される。

 

本当にホワイトな職業であればこのような悲惨な事態にはなっていないだろう。
うぬぼれ

 

 

 

公務員を辞めたい30代へ
③なぜプログラマーなのか

公務員を辞めたい30代へ
③なぜプログラマーなのか

勤勉な努力がそのまま成果に反映される

・プログラミング学習と相性が良い
・作成したサービスが誰かの役に立つ
・働き方や社風が自由な企業が多い

 

プログラミング学習と相性が良い

公務員になれる勤勉家はプログラミング学習に向いている

 

一般的にプログラミング初学者が十分なスキルをつけようと思った場合は500〜2000時間程度が必要と言われている。学習習慣がない人にとってはまさに地獄なため、プログロミング挫折率が9割と言われている所以だ。

 

では公務員に合格するためには一体どの程度の勉強量が必要と言われているのだろうか。

 

参考

地方上級や国家公務員一般職の場合、一般的には1,000〜1,500時間が必要

 

毎日3~4時間の勉強を1時間続けるようなペースだ。
うぬぼれ

 

あなたが公務員試験を思い出して「その勉強量なら行けそうかも」と思った時点でかなり勝算は高い。

 

大体の人たちはこの勉強量にビビって戦意喪失する。
うぬぼれ

 

プログラミング学習は公務員勉強のように複数科目ではなく全てが繋がっており、ある地点を超えるまで辛いが乗り越えさえすれば楽しくて仕方なくなる。

 

成長曲線は以下のツイートのようになる事だけ初めに知っておこう。

 

興味がある人は独学方法だけでも頭に入れておこう。
うぬぼれ

 

プログラミング独学の限界を突破する方法【詳細な方法まで解説】
プログラミング独学の限界を突破する方法【詳細な方法まで解説】

続きを見る

 

作成したサービスが誰かの役に立つ

アイデアで人を喜ばせることができる

 

プログラミングスキルがあればwebサービスやアプリ開発が可能になるためより多くの人に貢献することができる。

 

公務員は前例を完全踏襲することが当然だが、プログラマーは常に担当者として改善案を求められるため刺激が多くなる。

 

ちなみにSNS上でも公務員からプログラマー転身するために学習している人たちがかなり多いが挫折率はかなり低い印象。

 

 

「まずプログラミング業界全体や広い知識について知りたい」という場合はyoutubeをチェック。
うぬぼれ

エンジニア志望が見るべきおすすめyoutuber3選【現役エンジニアが解説】
エンジニア志望が見るべきおすすめyoutuber3選【現役エンジニアが解説】

続きを見る

 

働き方や社風が自由な企業が多い

チームとして働くが時間帯や場所は自由

 

公務員のように朝8時台の朝礼に参加できないと上長から怒られ減点を食らうという事にはならない。エンジニアは良くも悪くも成果重視のため、個人やチームが最も働きやすい環境が柔軟に用意されている。

 

 

とりあえずプログラミングスキルをつけたい場合は独学で十分。

 

しかし、エンジニアやプログラマーへの転身を考えている場合はプログラミングスクールの無料相談で根掘り葉掘り聞いてみるのもアリ。

 

公務員を辞めたい30代へ
まとめ

公務員を辞めたい30代へ
まとめ

本記事のまとめ

  • 公務員の市場価値
    →公務員の市場価値は驚くほど低い
  • 公務員のメリットとは
    →「安定している」のは虚像かもしれない
  • なぜプログラマーなのか
    →勤勉な努力がそのまま成果に反映される
Skill Hacksだけで転職や就職は厳しいかもよ【辛口エンジニアが解説】
Skill Hacksだけで転職や就職は厳しいかもよ【辛口エンジニアが解説】

続きを見る

◾️【IT業界特化】転職エージェント3つ(登録まで1分)

①【レバテックキャリア】 >>

 →キャリア相談から企業提示、条件面交渉など総合サポートを提供

②【転職会議エージェント】 >>

 →IT・WEB・ベンチャー業界を中心に求人数を多数保有

③【Tech Stars Agent】 >>

 →審査を通過した厳選求人のみを紹介中

  • この記事を書いた人

うぬぼれ(管理人)

都内在住の29歳。大手IT企業にてデータ分析者として勤務中。ブログ内では副業解禁に先駆け2,30代サラリーマン向けに有益な情報を発信中。半年でフォロワー6000&1ヶ月でnote200部超えた実績あり。ちなみにMARCHの文系出身。

-プログラミング

Copyright© うぬぼれblog , 2020 All Rights Reserved.